そうだったのか?! スーツの意外と知らない豆知識10

こんにちは。

お世話になります。

オーダースーツ縫夢です。

さて、今日も

そうだったのか?! スーツの意外と知らない豆知識シリーズです!!

今日は『ポケット』に関してです!!

さてさてさて

見ていきましょう!!

意外と知っているようで知らない『ポケットの種類』について見ていきます。
飾りとしてみられがちなポケットですが、
理想のスーツスタイルに繋がるワンポイントとして、
簡単に取り入れることができます。

 

【1】最も基本的なデザイン「フラップポケット」
雨やホコリが入るのを防ぐことを目的として付けられている“フラットポケット”。
出すべきか出さないべきかとよく考える方も多いようですが、
本来のマナーとしては、外に出しておくのが良いでしょう。
ビジネス仕様のスーツに、最も多く使われているポケットなので、良く目にする機会の多いポケットと言えます。

【2】視覚的な効果がある「スラントポケット」
スラント=斜めと言う意味の通り、中心から外側にむけて斜めになったポケットに、
フラップがデザインされたタイプになります
。斜めにすることで、腰回りをスッキリとみせると共に、
角度をつけることで、視覚的にシャープな体型にみせてくれます。
※元々の由来は、乗馬の際、前傾姿勢でいても「ポケットから物を取り出しやすく」、
また「ポケット中の物を落ちにくく」するために考案されたと言われています。

【3】ブリティッシュスタイルに最適『チェンジポケット』
脇ポケットの上に、もう一つポケットが配された小さなポケットが特徴。「チェンジ」は小銭という意味があり、
もともとは小銭などを入れるために付けられたものなのですが、現在の装飾的な意味が強くなっています。

【4】フラップが無い『ノーフラップポケット』
パイピングポケットとも呼ばれ、ポケット口の上下に、
共布(ともぎれ)で細くパイピングを施し、フラップを付けていないのが特徴になります。
フォーマルスーツに使用されることの多い、少しシャレ感のあるデザインになります。

【5】ジャケットに多い『アウトポケット』
パッチポケットとも呼ばれる、はりつけポケット。主にカジュアルタイプに多く、ジャケット(ブレザー)、
最近ではクールビズ用のジャケットに使われることもあります。

このように、“ポケット”だけでも、様々な種類があり、
見た目の印象が大きく変わってきます。基礎的な知識を知ることで、
デザインを選ぶときの気持ちも変わり、より自分好みの1着を見つけるために重要なことになります。

今日はこの辺で!!

houmu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です